ニュース

JR北海道、来春のダイヤ見直し発表。道内18駅が廃止へ

2020.12.09

 JR北海道は来春のダイヤ見直しについて、以下の内容を軸に行うと発表した。

▲今回のダイヤ改正でさらに導入が進むH100形

’20.11.23 函館本線 小沢~倶知安 P:穴田大輔
今日の一枚より

■見直しにより目指すもの
・新型コロナウイルス感染症収束の見通しが立たず、収入が減少していることを踏まえ、今後も鉄道事業を継続するため、固定費を含めた経費節減を図る。
・「Afterコロナ」の時期が到来しても、鉄道利用の需要は完全には戻らないことも想定し、鉄道利用の需要変化にあわせた、柔軟性を持った輸送体系とする。

■見直しのポイント
・特急列車の減便、利用の少ない閑散期の曜日運休、減車による輸送力調整。

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加