ニュース

JR東日本 水郡線2021年3月27日全線運転再開

2021.03.30

 2019年の台風19号の影響により運転を見合わせていた水郡線の袋田~常陸大子間が、2021年3月27日に運転再開となった。これにより水郡線全線での運転が再開されたことになる。当日は常陸大子駅で記念セレモニーが行われたほか、記念ラッピング車両も運転を開始した。また、沿線を盛り上げるイベントや取り組みなども開始されている。

▲復旧した第6久慈川橋梁を渡るキハE130系。

P:JR東日本水戸支社提供

 

■運転再開区間


(JR東日本プレスリリースより)

■ラッピング列車の運転

▲全線開通記念ラッピングが施されたキハE130系。

P:JR東日本水戸支社提供

●運転期間
 2021年3月中旬~2021年6月下旬まで
●運転区間
 水戸駅~郡山駅間、上菅谷駅~常陸太田駅間
●内容
 福島県石川町出身 沿線で活動する画家、佐々木麻里氏が描いた貫通扉及び側面部へのラッピング。

■駅スタンプの設置

●実施時期
 2021 年3月27日(土)各駅窓口営業開始時間より
●場所
 上菅谷駅、常陸大宮駅、常陸大子駅、磐城棚倉駅、磐城石川駅、常陸太田駅、袋田駅

🔶詳しくはこちら
🔶JR東日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加