ニュース

JR東日本 「タッチでGo!新幹線」サービスエリア拡大について

2020.11.12

 JR東日本では、2018年より交通系ICカードの残高で新幹線の普通車自由席を利用できるサービス「タッチでGo!新幹線」を実施しているが、2021年春よりサービスエリアの拡大と「JRE POINT」を活用したキャンペーンを実施する。またサービス開始に伴い、一部の特別企画券の販売を終了する。詳細は以下のとおり。

▲参考写真

‘20.10.31 田沢湖線 赤渕〜田沢湖 P:桑原浩幸
今日の一枚より

◾️「タッチでGo!新幹線」
●サービスエリアの拡大日
 2021年春のダイヤ改正

●エリア拡大後のサービスエリア
・現在のサービスエリア
・東北新幹線(那須塩原〜盛岡間及び盛岡〜新青森間)
・秋田新幹線(盛岡〜秋田間)
・山形新幹線(福島〜新庄間)
・上越新幹線(上毛高原〜新潟間及び越後湯沢〜ガーラ湯沢間)
・北陸新幹線(安中榛名〜上越妙高間)


(JR東日本プレスリリースより)

●利用できる交通系ICカード
 Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん
※モバイルSuica、Apple PayのSuicaでも利用できる。

●事前登録について
 「タッチでGo!新幹線」を利用するには事前の利用開始登録(無料)が必要。駅の自動券売機またはモバイルSuica(2021年3月下旬以降より導入予定)で利用開始登録が可能。

◾️エリア拡大記念「JRE POINT」キャンペーンの実施について
 サービスエリア拡大に合わせて、拡大したエリア内で「タッチ でGo!新幹線」を繰り返し利用した場合、通常の付与ポイントに加えて「JRE POINT」 を更に還元される。なお、ポイントサービスの受取りには「JRE POINT」への事前登録が必要。
 ※Suica以外の交通系ICカードは「JRE POINT」の登録不可。

◾️販売を終了する特別企画乗車券について


(JR東日本プレスリリースより)

※購入済の回数券は有効期間内であれば発売終了日以降も利用可能

🔸詳しくはこちら
🔸JR東日本ウェブページ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系