ニュース

「185系踊り子」が終了! 特急「踊り子」E257系に統一

2020.11.12

 JR東日本は2021年のダイヤ改正で、「サフィール踊り子」を除く全ての特急「踊り子」の車両をE257系リニューアル車両に統一し、また同車両を使用した特急「湘南」の運転を開始すると発表した。また、これに合わせて常磐線特急や中央線特急などに導入している新たな着席サービスを導入する。なお、これまで運行されていた「湘南ライナー」、「おはようライナー新宿」、「ホームライナー小田原」は運行を終了する。
 また運行開始に合わせ「えきねっとチケットレスサービス」のSTART 記念キャンペーンを実施する。詳細は以下の通り。

◾️E257系リニューアル車両に統一される列車

E257系リニューアル車両

’20.7.31 大宮総合車両センター P:RM

●対象列車
・東海道線特急「踊り子」
 (池袋・新宿・東京〜伊豆急下田および東京〜修善寺)
 ※「サフィール踊り子」は除く

・東海道線特急「湘南」
 (東京〜小田原)
※「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」は運転を取りやめ。

●実施時期
 2021年春

◾️新たな着席サービスについて
●対象列車
 東海道線特急「踊り子」、「湘南」
 ※グリーン車は除く

●概要
 列車・座席を指定する「指定席特急券」と列車・座席を指定しない特急券「座席未指定券」を選択できる。

JR東日本プレスリリースより

◾️料金について
・「指定席特急券」、「座席未指定券」とも料金は同額。
・「座席未指定券」は追加の料金なしで座席指定を受けることが可能。
・年間を通して同一料金。
・特急券を車内で購入する場合、特急料金(事前料金)に260円(こどもは130円)を追加した車内料金となる。
・新幹線の乗継割引を終了する。


(JR東日本プレスリリースより)


※伊豆急行線内は一律 520円(こども: 260円)、伊豆箱根鉄道線内は一律 200円(こども: 100 円)
※ JR 線と伊豆急行線または伊豆箱根鉄道線とをまたがって利用する場合、料金は合算となる

◾️「えきねっとチケットレスサービス」について
 「えきねっとチケットレスサービス」とはスマートフォンから座席が受けられる「えきねっと」のサービス。「START記念キャンペーン」ではチケットレス割引が通常100円(こども:50円)のところ、300円(こども:150円)割引となる。

🔸詳しくはこちら
🔸JR東日本ウェブページ
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加