ニュース

JR東日本 旧篠ノ井線廃線敷がハロウィン装飾

2020.10.21

 JR東日本では、無料のウォーキングイベントである「駅からハイキング」に合わせて、旧篠ノ井線廃線敷をハロウィンの装飾で彩る。長野支社では安曇野市と連携し「さぁ、出かけましょう!ハロウィン一色の旧篠ノ井線廃線敷ウォーク」コースを実施する。

■「安曇野 APPLE HALLOWEEN」について


▲展示イメージ(JR東日本プレスリリースより引用)

 旧篠ノ井線廃線跡では、地元小学生と園児が制作した「おばけカボチャ(ジャックオランタン)」が展示され、オリジナル缶バッチづくりやいたづら探しゲーム、リンゴを使ったワークショップなどのほか、地産品の販売なども開催される。

 ●開催日時
 2020年10月31日(土)~2020年11月1日(日)
 9:00~15:00
●会場
 旧篠ノ井線廃線敷(三五山トンネル)、明科駅前
●協力
 安曇野市

■「駅からハイキング~さぁ、出かけましょう!ハロウィン一色の旧篠ノ井線廃線敷ウォーク~」について
●開催日時
 2020年10月30(金)~2020年11月1日(日)
 9:00~11:00
●会場
 明科駅前(受付)~安曇野市内・廃線敷などをウォーキング
●参加特典
 「安曇野市産リンゴのパウチ」、「絵はがき」がプレゼントされる。
●距離
 全長8.5km

🔸詳しくはこちら
🔸JR東日本ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加