ニュース

東武鉄道 「スペーシア」を活用した地域特産品の輸送実験を実施

2020.10.13

 東武鉄道は東京スカイツリータウンで開催される「Welcome to Tochigi イベント」にあわせ、10月17日(土)に特急スペーシアを活用した地域特産品の輸送実験を実施する。
 「栃木の秋・冬」を感じることができるよう当日朝の特急「スペーシア」で、鬼怒川温泉の温泉湯や栃木県産の特産品を栃木県の鬼怒川温泉駅・
新鹿沼駅から都内のとうきょうスカイツリー駅まで輸送する。詳細は以下の通り。

■実施日
 2020年10月17日(土)

■使用列車
 特急スペーシア きぬ110号
(鬼怒川温泉6:41発 → 新鹿沼駅7:19発 → とうきょうスカイツリー駅8:46着)

■輸送実験の流れ
・鬼怒川温泉駅に温泉湯を持ち込み、特急スペーシアに積込
・新鹿沼駅に秋冬の食材を持ち込み、特急スペーシアに積込
・とうきょうスカイツリー駅で温泉湯、秋冬の食材を降ろし、温泉湯はイベント会場へ、栃木県アンテナショップへ輸送

■輸送する主な地域特産品
・鬼怒川温泉の温泉湯
・にっこり梨
・麦太郎(ろまんちっく村地ビール)

🔶詳しくはこちら
🔶東武鉄道ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加