ニュース

広島地区観光列車「etSETOra」10月3日デビュー

2020.09.29

 2020年10月3日、「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」に合わせ、呉線および山陽線(宮島口~尾道駅間)を走る新しい観光列車「etSETOra」がデビューする。

■運行期間
 2020年10月~2021年3月まで

■運行期間
 往路:広島~尾道(呉線経由)
 復路:尾道~宮島口(山陽本線経由)

■運賃・指定席料金
全車指定席で、乗車券の他に普通列車指定席グリーン券が必要。
上り(広島駅~尾道駅):おとな2,520円、こども1,760円
下り(尾道駅~宮島口駅): おとな3,680円、こども2,690円

■車両デザイン

 ▲車両から広がる瀬戸内の海をイメージした「青」、海岸線から見える波の「白」をコンセプトにした外観(写真提供:JR西日本)

■車内内装

 各車両ごとに異なるデザインを施しているほか、トレインバーでは地元広島お日本酒、瀬戸内の柑橘類を使用したオリジナルカクテルなどが提供される。
 また、全車フリーWi-Fiを完備しているほか、USBコネクタが備え付けられており、充電が可能。

▲フロア床は車両ごとに異なり、1号車は宮島の千畳閣をイメージしたデザイン(写真提供:JR西日本)

▲2号車は尾道の石畳をイメージしたデザイン(写真提供:JR西日本)

▲トレインバーでは日本酒やオリジナルカクテルの提供もされる(写真提供:JR西日本)

🔶詳しくはこちら
🔶JR西日本おでかけネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加