ニュース

JR東海、臨時急行列車を運転

2020.09.04

JR東海では、沿線の魅力的な秋を味わっていただくため、「Shupo 秋のキャンペーン」を展開し、それに合わせて臨時列車の運転や記念入場券の販売を行う。詳細は以下の通り。

◎キャンペーンエリア
 木曽路(中央本線)、伊那路(飯田線)、飛騨路(高山本線)、南紀(紀勢本線)

 

◎観光列車の運行
■急行「▲▲中山道トレイン2020号▲▲」
●運転日
 10月31日(土)・11月7日(土) 計2日間 (各日1本 下りのみ)

●使用車両
 373系(3両)

●運転区間
 名古屋駅→奈良井駅

●特徴
・奈良井駅にて関所風のイベント開催
・乗車されたお客様のみ参加できる奈良井宿かくれんぼ企画を開催
・乗車証明書とヘッドマークミニタオルを乗車記念にプレゼント

 

■急行「10周年飯田線秘境駅号」
●運転日
11月13日(金)~15日(日)、21日(土)・22日(日) 計5日間 [各日 上下各1本]

●運転区間
・下り:全日運行 豊橋駅→飯田駅
・上り:13日(金)~15日(日)駒ケ根駅→豊橋駅
    21日(土)・22日(日)飯田駅→豊橋駅

●特徴
・13日~15日の上り列車は「飯田線秘境駅号」初となる駒ケ根駅始発で、秘境駅ランキング200位の伊那田島駅に初停車
・すべての列車が秘境駅ランキング10位以内の小和田駅、田本駅、金野駅をはじめ、複数の秘境駅に停車。
・秘境道中の景勝地「S字鉄橋」等を徐行運転・車内放送で案内
・乗車証明書と原寸大ヘッドマークタオルを乗車記念にプレゼント

   

◎飯田線秘境駅号10周年記念入場券


■発売日時
 2020年11月13日(金)8:00~
※売り切れ次第終了。

■発売額
 1,500円

■発売箇所(発売数)
 豊橋駅(600)、豊川駅(30)、中部天竜駅(30)、天竜峡駅(30)、飯田駅(200)、 駒ケ根駅(80)伊那市駅(30)合計1,000セット
※2020年11月13日(金)のみ、豊橋駅東口きっぷうりば(在来線側)に臨時発売所を設置する予定。

■セット内容
台紙、入場券10枚(小和田駅、田本駅、金野駅、中井侍駅、為栗駅、千代駅、伊那小沢駅、 相月駅、柿平駅、伊那田島駅/おとな各1枚/すべて硬券)

🔶詳しくはこちら

🔶JR東海ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加