ニュース

JR西日本新観光列車「etSETOra(エトセトラ)」の概要決定

2020.07.10

 JR西日本では、本年10月から12月に開催する「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」にあわせ、運行開始する新たな観光列車「etSETOra(エトセトラ)」について、ロゴ及び運行概要を発表した。

■ロゴ

JR西日本プレスリリースより

 

■列車名
 「etSETOra(エトセトラ)」
 列車名の「エトセトラ」という言葉は、ラテン語で「その他いろいろ。等々。…など。」という意味があり、広島弁で、「たくさんの」「多くの」という意味ももっている「えっと」に由来。

■列車外観

JR西日本プレスリリースより

 

■運転計画
●列車種別
快速列車(全車グリーン車指定席)
※キハ47系気動車2両編成
※定員40人(1号車…20人、2号車…20人)
※乗車券のほかに、普通列車用指定席グリーン券が必要。

●運転区間、運転時刻
○往路 広島~尾道(呉線経由)
広島9:32発→呉10:23発→安芸津11:13発→竹原11:28発→忠海11:39発→三原12:18発→尾道12:32着

○復路尾道~宮島口(山陽線経由)
・平日
 尾道14:24発→三原14:40発→西条15:30発→広島16:10発→宮島口16:40着
・土休日
 尾道13:45発→三原13:59発→西条15:01発→広島15:36発→宮島口16:07着

■運転開始日
 2020年10月3日(土)

■運転日
 月・金・土日祝に運行予定

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加