ニュース

JR東日本臨時列車運転計画発表

2020.06.22
 JR東日本は緊急事態宣言解除後の利用状況ならびに今後の社会経済活動レベルの引き上げなどをふまえ、臨時列車の運転計画を発表した。また、新幹線および中央線・常磐線特急はこれまで2週間ごとに指定席を発売していたが、6月24日以降通常通り1ヵ月先の発売も再開となる。概要は以下の通り。
■臨時列車運転計画
運転期間:2020年7月1日~2020年9月30日(92日間)
■運転本数と臨時列車
●新幹線
・運転本数:2,601本
・東北方面へは、「はやぶさ」585本、「はやて」16本、「つばさ」442本、「こまち」410本を運転。
・新潟方面へは、「とき」「Max とき」497本を運転。
・長野・北陸方面へは、「かがやき」379本、「はくたか」9本、「あさま」299本を運転。
●在来線
・特急列車運転本数:2,002本
○首都圏と各地を結ぶ主な特急列車
20200622125725-54a6975d190af726b4d5fde0ddba34684ee45753.png
○臨時快速列車
・ホリデー快速ビューやまなし号
運転区間:新宿~小淵沢
 運転日:9月19日~22日、26日、27日
・お座敷 青梅奥多摩号
 運転区間:三鷹~奥多摩
 運転日:9月19日~21日
・ホリデー快速鎌倉
 運転区間:南越谷~鎌倉
 運転日:9月12日、13日、19日~22日
・四万温泉やまどり
 運転区間:大宮~中之条
 運転日:中之条行9月19日、21日 大宮行9月20日、22日
・風っこ只見線夏休み号
 運転区間:会津若松~会津川口
 運転日:8月1日、2日
・ジパング平泉1号・2号
 運転区間:盛岡~一ノ関
 運転日:7月4日、5日、11日、12日、23日~26日
     8月1日~4日、8日~10日、13日~16日
     9月5日、6日、19日~22日
・地ビールフェス一関
 運転区間:盛岡~一ノ関
 運転日:8月22日、23日
 
■新幹線および中央線・常磐線特急の指定席発売について
以下の線区においては、2週間ごとに指定席を発売していたが、6月24日午前5時30分より通常の1ヵ月先までの発売を再開する。なお、7月24日に運転する列車の指定券は通常通り6月24日午前10時から発売となる。
○新幹線
東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」
秋田新幹線「こまち」
山形新幹線「つばさ」
上越新幹線「とき」「たにがわ」「Max とき」「Max たにがわ」
北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「あさま」
○在来線
中央線特急「あずさ」「かいじ」「富士回遊」
常磐線特急「ひたち」「ときわ」

定期列車の増便など詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加