ニュース

アネック、2種類の鉄道映像を販売

2020.06.01
 鉄道DVDとBDを販売する株式会社アネックは7月21日に2種類の鉄道映像を販売する。詳細は以下の通り。
◎近鉄 レイルビュー 運転席展望 Vol.7
●解説
 近畿日本鉄道の特急車両、近鉄26000系はさくらライナーの愛称を持つ。
 狭軌区間の大阪阿部野橋と吉野を結ぶ吉野特急として1990年に登場。
 2011年には車体更新を経て、2020年、30周年を迎えた。今年も吉野の桜は美しい。
●価格(税抜)
 DVD版:3,619円
 BD版:4,500円
◎只見線の車両たち 秋 会津篇
●解説
 今回は、JR東日本の只見線を紹介。
 只見線は、福島県会津若松駅から新潟県小出駅までを結ぶ135.2kmの路線。現在は、2011年7月の新潟・福島豪雨被害により、2012年10月から会津川口駅~只見駅間が運休となっている。
 2021年度の復旧を目指し工事が進められており、この区間はバス代行により運転されている。
 この作品では現在も鉄道として運行されている区間を春夏秋冬を追いながら風光明媚な沿線の風景と共に紹介。
 只見線第2弾は、会津若松~会津川口間の9月から11月までを映像を秋会津篇として編集。
 今年の改正でキハ40系からキハE120系へ置換されました。最後のキハ40系の雄姿を変わりゆく沿線の風景と共に楽しむことができる。
●価格(税抜)
 DVD版:3,619円

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加