ニュース

第10回名古屋レール・アーカイブス資料展を開催

2020.05.25

 NPO法人名古屋レール・アーカイブスは、第10回名古屋レール・アーカイブス資料展を名古屋都市センター まちづくり広場で開催する。詳細は以下の通り。
◎開催情報
■名称
 第10回名古屋レール・アーカイブス資料展 「走れ!夢の超特急~世界が認めたSHINKANSEN」
■主催
 特定非営利活動法人 名古屋レール・アーカイブス
■期間
 2020(令和2)年6月30日(火)~7月26日(日)月曜休館
 開館時間 10:00~17:00
※開館時間は変更になる場合がある
■会場
 名古屋都市センター まちづくり広場(金山総合駅南口 金山南ビル11階)
■アクセス
 JR、名鉄、地下鉄 金山総合駅下車 南口 徒歩1分
■内容
 1964(昭和39)年10月1日、東京で開催された第18回オリンピック競技大会にあわせ、「夢の超特急」と呼ばれた新幹線が東京~新大阪間で開業した。世界で初めて登場した高速列車専用の線路を最高速度210㎞/hで走るその姿は、日本人にとって夢と希望そして誇りを持てる存在として親しまれてきた。
 本資料展は、その開業前から開業時の歩みを振り返る。日本の鉄道が未来に向かって最も輝いていた時代の意気込みは、コロナ禍で暗くなりがちな現代の我々に元気を与えてくれるかもしれない。
●展示予定写真の一部
20200525214046-d220fc8d35e70294b678261b0dfc99e3ecab078f.jpg
20200525214109-de8e100b28897aacce073c78b89988adec73dfbf.jpg
◎NPO法人名古屋レール・アーカイブスとは
 鉄道ファンの高齢化に伴い散逸する恐れのある鉄道資料(写真・書籍・図面等)の保存と活用を目的に、2005年に在名の鉄道ファン有志が中心となって集まり結成。2007年にNPO法人としての認証を受けて活動中。所蔵資料は今回のような定期展示会を始め、書籍、各種イベント等で公開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加