ニュース

JR各社新幹線、特急列車今後の運転計画を発表

2020.05.11
 新型コロナウイルス感染拡大防止ならびにそれに伴う利用低下を鑑み、JR各社では新幹線、在来線特急列車の運転計画の見直しを発表した。概要は以下の通り。
◎JR西日本
■運休対象列車
北陸新幹線:5月16日から当面の間、「つるぎ」の一部定期列車
在来線特急:5月16日から当面の間、以下特急列車の一部定期列車
・特急「サンダーバード」、特急「くろしお」、特急「こうのとり」
・特急「きのさき」、特急「はしだて」、特急「まいづる」
・特急「やくも」、特急「しおかぜ」、特急「南風」

詳しくはこちら
◎JR東日本
■運転本数を削減する列車
新幹線:2020年5月28日以降の以下の列車
・東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」
・秋田新幹線「こまち」
・山形新幹線「つばさ」
・上越新幹線「とき」「たにがわ」「Max とき」「 Max たにがわ」
・北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「あさま」
・在来線:2020年5月28日以降の以下の列車
・中央線特急「あずさ」「かいじ」「富士回遊」
・常磐線特急「ひたち」「ときわ」

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加