ニュース

KATO ED75 1000番代 前期型

2014.12.15
20141215143425-3e8a0003663432002f8fff521f7c0e642744069a.jpg
★先にフルリニューアルされたED79に続き、交流電機の代表形式のひとつ、ED75が新仕様でリリースされた。
★今回の製品のプロトタイプは、東北本線・常磐線のブルートレインや高速貨物列車牽引に対応した1000番代。前期型(1001~1014号機)の青森機関区所属機、昭和50年代の姿とされ、グレーのHゴムや屋上の白いガイシなど、原形を保った外観となっている。
〔価格〕
●塗装済完成品:6,800円+税
※製品の詳細は『RM MODELS』233号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加