ニュース

マイクロエース EF13 17/18/25号機

2014.08.19


★発売延期となっていたマイクロエースのEF13が、晴れて3種のバリエーションで8月発売の運びとなった。

★製品3種のうち、17号機は交換後の箱型車体で、八王子機関区に所属した晩年の仕様。ぶどう色2号塗色で、床下にはATS車上子も付く。

★18号機は種々の改装を受ける前の登場時仕様で、凸型車体や電車用PS13パンタ、手スリのないデッキ、ペンキ書きのナンバーなど戦時色が濃い。塗色も渋い色調のぶどう色1号。

★25号機はやはり凸型ながら、1948年から実施された第一次改装工事を施工後の姿。PS14パンタへの交換やデッキ手スリ追加、ボンネットのフチにRが付くなど、登場時の簡素さはいくらか和らいでいる。モデルは上越線で活躍した当時を模して、スノープラウやキャブ妻面窓のヒサシを表現している。

〔価格〕

●塗装済完成品:各9,800円+税


※製品の詳細等は2014年8月21日発売『RM MODELS』230号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加