ニュース

KATO クモハ42+クハユニ56/クモハ53000+クハ47153 飯田線

2014.08.19


★昨年大きな反響を呼んだKATOの飯田線旧型国電に第2弾が登場。

★今回は3輌セットと2輌セットの2本立て。「クモハ42+クハユニ56」3輌セットは、小野田線での活躍も記憶に新しい両運転台車クモハ42が2輌(M車・T車各1輌)、郵便・荷物室付のクハユニ56が1輌含まれる。

★「クモハ53000+クハ47153」2輌セットは、第1弾のクモハ53008+クハ47009と形式こそ同じだが外観は全く異なり、クモハ42と同系の平妻・狭窓車体を持つクモハ53000(旧・モハ43形の出力増強車からの改番)、「流電」52系の中間車サロハ66(広窓車)から先頭車化されたクハ47153という内容。

〔価格〕

●塗装済完成品

◎クモハ42+クハユニ56

 3輌セット:12,800円+税

◎クモハ53+クハ47

 2輌セット:8,400円+税


※製品の詳細等は2014年8月21日発売『RM MODELS』230号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加