ニュース

マイクロエース 営団05系(4次車)東西線/東京メトロ9000系(1次車)南北線

2013.10.17


★営団・東京メトロが’80~90年代に導入したアルミ車2系列がモデル化。

★05系は1988~2004年にわたって製造された同系列のうち、1991年製の4次車(第10編成)の営団時代を製品化。客扉窓が複層ガラスで角Rが大きいのが従来車との相違点で、前面はマイナーチェンジ前のおとなしいデザイン。製品は既存の「05系タイプ」(06系との車体共用品)とは別個の新規製品で、プロトタイプも異なっている。

★9000系は、南北線開業時の1991年に製造された1次車(三菱製GTO-VVVF搭載の第5編成)の東京メトロ移行後の姿。新製時からは4連→6連化に伴う編成組替、側面行先表示設置、電動車の台車枠交換といった改造を経ている。

〔価格〕

●塗装済完成品

05系6輌基本セット:25,620円

05系4輌増結セット:15,750円

9000系6輌セット:25,620円


※製品の詳細・セット内容等は2013年10月21日発売『RM MODELS』220号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加