ニュース

マイクロエース C61 20/C60 7

2011.06.20


★マイクロエースより東北特急にゆかりの深いハドソン蒸機2種がリニューアル。

★実車のC61 20は戦後D51ボイラーを流用して製造された旅客用機関車。東北本線で〈はつかり〉などの優等列車の牽引にあたり、電化の進展により日豊本線へ移り1973年に引退、以後伊勢崎市内の公園で保存されてきたが、昨年より修復が開始され、この6月に復活したばかり。C60 7はC59の従台車を2軸化し軸重を軽減した地方幹線用旅客蒸機。C61とともに〈はつかり〉の牽引にあたった。

★両製品とも以前発売されたものをベースに動力ユニットの改良がなされ、補助灯と後部ライトに銀色が入り、空気作用管にも銅色が追加され、検査標記や区名札が印刷される。C61では先輪形状が変更されている。

★ヘッドライトは点灯。双方とも〈はつかり〉のヘッドマークと重連用アーノルトカプラーが付属している。

〔価格〕

●塗装済完成品:各11,025円



○C61 20



○C60 7




  • このエントリーをはてなブックマークに追加