ニュース

KATO キハ181系

2011.01.24

★2010年、ついに定期運用から撤退したキハ181系が、KATOとしては初めて製品化。

★製品は〈やくも〉などに活躍した1978年頃の姿で、1971年製のグループ。キサシを含む7輌セットのほか、キサシ以外は単品も用意され、柔軟な編成に対応。

★前面は窓枠一体はめ込みの流麗なパノラミックウィンドウ、交換式の幌・幌枠は同社製キハ82同様。腰部ライトケースは別パーツ。

★本系列の見せ場である屋上の自然通風式ラジエーターは、繊細かつメリハリの効いたモールドで見ごたえある仕上り。

★台車は改造後のDT40B。車輪はディスクブレーキ表現のある新幹線のものを採用。

★全車ボディマウントKATOカプラー(伸縮密自連形)装備。先頭部は別パーツの電連付。

★前・尾灯、ヘッドマーク点灯(消灯可)。マークは交換式で、セットは〈やくも〉〈しなの〉〈つばさ〉〈はまかぜ〉〈しおかぜ〉、単品は〈あさしお〉〈まつかぜ〉〈おき〉〈南風〉および無地が付属。フライホイール搭載。

〔価格〕

●塗装済完成品

7輌セット:18,585円

キハ181:3,150円

キハ180(M):4,515円

キハ180(T):1,575円

キロ180:1,575円

〔セット内容〕

■キハ181-45+キハ180-76+キロ180-13+キサシ180-13+キハ180-77(M)+キハ180-79+キハ181-47




  • このエントリーをはてなブックマークに追加