ニュース

KATO ポケットラインシリーズ

2010.08.25

〔ここに注目!〕

★生産が途絶えていたKATOのフリー小型車輌シリーズが、装いも新たに再登場。

★今回の目玉は「チビロコトータルセット」。車輌は「チビロコセット」同等品だが、青と朱色のスペシャルカラー。線路(小判型エンドレス、展開時643×479mm)と乾電池式の制御装置を同梱。ON/OFF切替のみの前後進運転に加え、ジョイント音など4種のサウンドエフェクトも付いている。

★車輌のみのセットは3種。「チビロコセット」は「たのしい街のSL列車」のタイトルが付き、緑を基調としたレトロな観光列車の装いに。動力は以前通り客車に搭載。

★「いなかの街の貨物列車 チビ凸セット」は以前の「チビ凸」「チビ貨車セット」をまとめたもの。「チビ凸」は赤茶色塗装となり、パンタもプラのダミーからPS16に変更。

★「チビ電」は「ぼくの街の路面電車」のタイトルで、緑ベースの深い色調に一新。こちらもパンタはPS16に変更されている。

★いずれも小型レイアウトや、ユニトラム路面軌道にもよく似合う。塗装は適度にアレンジされているが、イメージソースは見る人が見ればすぐに思い当たるものがあろう。



〔価格〕

●塗装済完成品

チビロコトータルセット:7,875円

チビロコセット:4,725円

チビ凸セット:3,150円

チビ電:3,150円

New Model

○チビロコセット



New Model

○チビロコトータルセット付属車輌



New Model

○チビ凸セット



New Model

○チビ電


  • このエントリーをはてなブックマークに追加