ニュース

TOMIX 樽見鉄道ハイモ295-315形

2010.06.25

New Model〔ここに注目!〕

★個性的な塗装をまとう樽見鉄道の気動車、ハイモ295-315が登場。

★同社初期のレールバスとは異なる鉄道車輌然とした形態で1999年に登場。塗装は故・池田満寿夫氏によるデザイン。

★車体は新規製作で、パーツごとに塗り分けられたパターンを美しく再現。

★単行運転が基本で、前後ともダミーカプラー。カプラー交換はオプションで対応。ヘッド・テールライト点灯。貫通幌と別付の一部屋上機器が付属。



〔価格〕

●塗装済完成品:6,615円

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加