ニュース

TOMIX JR貨物コキ107

2009.09.21

〔ここに注目!〕

★現代の鉄道貨物輸送の主役、JR貨物の新系列コンテナ車がTOMIXから登場。

★実車はコキ50000系列の置き換え用として2006年に登場した汎用コンテナ車で、現在も量産が続けられている次期主力コンテナ車と目される形式。

★台枠形状はコキ104の形状に近いが、コキ106と同じグレーの塗色で、コキ104などでは側面にあった手ブレーキは作業性向上の観点からコキ50000同様のデッキ部に戻されている。台車はコキ200で実績のある改良型FT3Aを履く。

★台枠は最近の製品らしくシースルー構造で、車端部デッキ手スリは取付済。別添部品として黄色の手ブレーキハンドルが付属。コンテナなし仕様には赤色円板も入る。

★車番は19Gコンテナ、5個付がコキ107-102、コンテナなしがコキ107-74を印刷済。



〔価格〕

●塗装済完成品

コキ107(コンテナ付):1,890円

コキ107(コンテナなし):1,050円







○コンテナ付



○コンテナなし


  • このエントリーをはてなブックマークに追加