ニュース

KATO DE10暖地型

2009.09.21

JNR DE10〔ここに注目!〕

★国鉄~JRを通して、非電化亜幹線の決定版的ディーゼル機関車として広く小運転や入換などに活躍するDE10。KATO製品が完全新規モデルとしてリニューアル。

★プロトタイプは蒸気発生装置(SG)搭載の1973年製1188~1209号機、SG非搭載の1569~1609号機としている。

★実車寸法を忠実に守るため車輪はローフランジ車輪を採用。

★前後で違うボンネットの高さも再現。ヘッドライト上部の手スリも前後で位置を変えている。

★ボンネットを区切るゴムパッキンや手スリにも色入れがされ、デッキ手スリには同社DD51と同じく複合成型によって朱色のジャンパー線受けを再現。そのほか、端梁・ランボードは別体とすることで、成型色を違えメリハリの利いた外観としている。

★動力には小さいながらフライホイールを搭載、惰性距離は短いがポイントなどでのギクシャク感はなく良好な走行性を見せる。

★足廻りも黒染め車輪と輪芯パーツの採用。

★ヘッドライトはLEDで点灯。付属品は選択式ナンバープレート(1188・1192・1574・1581号機)、交換用KATOナックルカプラーが入る。



〔価格〕

●塗装済完成品:6,615円





JNR DE10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加