ニュース

TOMIX 0系2000番代

2009.02.16

Shinkansen Series 0 variant 2000〔ここに注目!〕

★昨2008年、惜しまれつつその活躍に終止符を打った0系新幹線。ロングセラーのTOMIX製品がリニューアル再登場となった。

★プロトタイプはこれまでと同様、1981年登場の2000番代車。200系と同等のアコモデーションへ刷新されたグループで、側窓は先行の1000番代に続く小窓。細部を改造のうえ2008年全廃時まで活躍した。製品はクリーム10号+青20号のオリジナル塗色としている。

★今回新たにカプラーをリング・フック式の通電カプラーへ変更。併せて可動式幌パーツが新規部品となり、従来省略されていた車端ドアの窓ガラスも装着されるようになった。

★セット形態は4輌基本セット、2・4輌の各増結セットに変更され、多彩な編成に対応。

★昇降式パンタグラフ、別パーツの碍子、新集電システムなど近年の標準仕様を踏襲。窓ガラスはクリアブルー成型。プラ製パンタカバー、別パーツの妻面ケーブルヘッドが付属する。

★車番・標記はインレタによる選択式。国鉄、JR東海・西日本それぞれの標記が含まれ、使い分けが可能。グリーン車マークは印刷済。

★ヘッド・テールライト点灯(常点灯対応)。フライホイール付動力ユニット搭載。



〔価格〕

●塗装済完成品

基本4輌セット:13,440円

増結セットA(2輌):3,990円

増結セットB(4輌):12,390円



〔セット内容〕

■基本4輌セット:21-2000+16-2000+25-2000(M)+22-2000

■増結セットA(2輌):26-2000+25-2000

■増結セットB(4輌):26-2000+37-2500+26-2000+25-2000(M)

Shinkansen Series 0 variant 2000


  • このエントリーをはてなブックマークに追加