ニュース

JR九州885系「白いソニック」〔KATO〕

2008.11.21

Series885〔ここに注目!〕

★JR九州特急型電車の花形として活躍を続ける885系。〈かもめ〉に続き、新たに〈ソニック〉仕様がKATOから発売となった。

★実車は2001年、〈ソニック〉増発用として登場したもので、〈かもめ〉用1次車とはアクセントカラーを青色への変更をはじめ、ロゴ・エンブレム、プロジェクタランプ追加によるヘッドライト形状などが異なるほか、5連で落成したため車内設備のレイアウトが変わり、2・3号車の窓配置や屋上機器に差異がある。

★モデルは2003年に6連化された後の南福岡電車区SM10編成がプロトタイプ。2001年発売の〈かもめ〉用1次車を基に、実車の変更点を反映している。

★また今回、窓ガラスのスモークがより濃くなり、実車のイメージに近づいている。

★振り子機構も1次車同様に装備。ヘッドライトは追加された分を含め白色LEDで点灯。KATOカプラー密連形標準装備。

★車番・標記や精緻なロゴなどは印刷済。行先表示ステッカー付属。一部屋上機器はユーザー取付となる。



〔価格〕

●塗装済完成品

 6輌セット:18,690円





〔セット内容〕

■6輌セット:クロハ884-10+モハ885-203(M)+サハ885-303+サハ885-10+モハ885-10+クモハ885-10


Series885


  • このエントリーをはてなブックマークに追加