ニュース

コキ106〔KATO〕

2008.09.26

〔ここに注目!〕

★グレーの台枠が目を引くコンテナ車コキ106がKATOから登場。

★コキ106は1989年から製造されていたコキ104に代わり、海上コンテナ積載対応車として1997年に登場したもので、現在も量産の続くコンテナ車の主力形式となる車輌。

★製品は標準的なグレー塗装車の2輌セット。台枠はシースルーとされ、緻密なパイピングも抜かりなく再現。海上コンテナ対応の緊締装置もモールド表現される。

★製品はJRFレッドの19Dコンテナを5個ずつ積載し、ワンタッチで着脱が可能。特筆すべき点として、Nゲージ用12ftコンテナとしては初めて底板が再現され、また側面のキャッチコピーは2輌で違えてあるところも見所。

★別パーツで側面の手ブレーキハンドル、車端に取り付ける反射板が付属。なお反射板は着脱可能。

★各種標記は印刷済。コンテナはすべて異なる番号が振られている。



〔価格〕

●塗装済完成品

2輌セット:3,465円



〔セット内容〕

■コキ106-685+コキ106-572

Koki106



ホビダスコキ106形


  • このエントリーをはてなブックマークに追加