ニュース

近鉄「列車走行位置」サービス提供路線を拡大

2020.03.15
 近鉄は3月14日より「近鉄アプリ」内で提供している、各列車の現在位置や遅れ状況を伝える「列車走行位置」サービスを南大阪線・吉野線・長野線・道明寺線・御所線を新たに追加、また主要駅の出発案内表示機能の追加を行いサービスを向上する。
■サービス開始日
 2020年3月14日(土)12時頃
1.追加する路線
 南大阪線・吉野線・長野線・道明寺線・御所線
サービス内容
・「近鉄アプリ」画面、および近鉄ホームページ内の「近鉄列車走行位置」ページで、個々の列車の走行位置を、駅または駅間の単位で列車種別(特急・急行など)とともに表示する。また、列車に遅れが発生している場合には、その遅れている時分についても1分単位で表示する。
・「近鉄アプリ」画面で、列車や駅名をタップすると、それぞれの詳細な情報を表示する。
2.出発案内表示機能を提供する駅
 99駅(特急停車駅・乗換駅などの主要駅ほか)
サービス内容
・「近鉄アプリ」画面で、指定した駅・方面にて検索した時点から出発する直近3本分の列車の時刻やのりば等を表示。
・列車が遅れている場合はその旨も表示する他、特急列車についてはインターネット特急券予約・発売サービスから空席検索・特急券購入をスムーズに行えるようになる。
20200315193509-8b628cf61ae3f5206e21ab86f4d08ecde64869b2.jpg
▲(左)列車走行位置画面(イメージ) (右)列車出発表示画面(イメージ)

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加