ニュース

西武鉄道 三代目「L-train」のデザインを変更して運行

2020.03.05
 西武鉄道・西武ライオンズは、ライオンズ命名70周年に合わせ、3月9日(月)より20000系車両の三代目「L-train」のデザインを変更して運行する。車体側面に西武ライオンズの往年の選手から現役の選手までの写真がデザインされる。また、ラッピング列車の位置情報は西武線アプリの「列車走行位置」で確認できる。
 
 また、同日から池袋駅、所沢駅、西武球場前駅の3駅でも、ライオンズ命名70周年記念装飾が施される。
○ラッピング列車について(西武鉄道プレスリリースより)
20200305140915-9251aa1cc673d1d2a9d201a4bb9c5c2cc4004241.jpg
■運行期間
 2020年3月9日(月)より当分の間
■編成
 20000系電車 20104編成(10両)
■運行区間
 池袋線、狭山線など
○池袋、所沢、西武球場前の記念装飾について
■期日
 2020年3月9日(月)より当分の間
 ※池袋駅のみ、一部装飾は3月22日(日)までとなる。
■装飾イメージ(西武鉄道プレスリリースより)
20200305140947-5f47368c82d933883bda1a82a94946d36346cf59.jpg
20200305141100-b6576ad36efd4d0200b5d8c8bedb3e9b188c99e4.png
20200305141128-4803d05681dce19f5d453a01649d745a7312bc90.png
  • このエントリーをはてなブックマークに追加