ニュース

JR北海道 2020年ダイヤ改正について

2020.01.14
 JR 北海道では、2020年3月14日(土)にダイヤ改正を実施する。
■ダイヤ改正の主な内容
●札幌都市圏輸送
千歳線
・快速「エアポート」を毎時5本化し、32本に増発することにより空港アクセスを増強する。なお普通列車はこれに合わせた運転体系に見直す。
・増発する「エアポート」のうち4本を速達タイプの「特別快速」とする。停車駅は新札幌、南千歳。
函館線
・区間快速「いしかりライナー」をすべて各駅停車化して、利用者が増えている快速通過駅の利便性向上を図る。
・夕方通勤時間帯の混雑緩和を図る。
・H100形を小樽~長万部間(山線)に投入する。
●都市間輸送
・特急列車愛称名の「スーパー」をすべてとりやめる。
・民族共生象徴空間「ウポポイ」開設に向けて、特急「北斗」24本中19本を白老駅に停車させる。
・札幌~釧路間にキハ261系20輛を新製投入し、キハ283系「おおぞら」12本中6本を置き換える。
●新幹線輸送
・新函館北斗駅での「北斗」との乗り換え時間を短縮。
●駅の廃止
・根室線 古瀬駅
・釧網本線 南弟子屈駅

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加