ニュース

マンガ家・里中満智子氏デザインのラッピング列車 「あすか万葉」トレイン運行中

2019.08.30
 近畿日本鉄道では、マンガ家・里中満智子氏のイラストデザインを使用したラッピング列車「あすか万葉」トレインを2019年7月30日(火)から南大阪線、吉野線を中心に運行している。
 
「あすか万葉」トレインは、明日香村と飛鳥地域のさらなる活性化を図るためPRの一環として運行するもの。万葉集や古代史の研究を長年続け、30年以上をかけて大河歴史ロマン『天上の虹』を描きあげた里中満智子氏が、ラッピング列車のイラストデザインを提供した。
20190806133756-41052474f7d38341a75cda428b549de8573ea3de.jpg
■運行期間
 2019年7月30日(火)から当分の間
■運行区間 
 南大阪線、吉野線、長野線、御所線
■対象列車 
 6620系車輌4輌1編成 ※イラストは2輌くり返し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加