ニュース

鉄道博物館 イベント・企画展情報

2018.09.25
 鉄道博物館では、2018年10月14日(日)に開館11周年を迎えることを記念して、2018年10月5日(金)~29日(月)の間、「てっぱく11歳、秋の感謝祭!」を開催する。本イベントでは、今年7月にオープンした南館の歴史ステーションを巡るガイドツアーや、「新幹線変形ロボ シンカリオン」E5はやぶさ・E6こまちとの記念撮影などのイベントを実施する。
 また、2018年10月20日(土)~2019年2月24日(日)の期間では、2018年秋の企画展「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」を開催。様々な写真、図版と資料を用いて「鉄道貨物輸送」の知られざる姿を紹介する。
【鉄道博物館開館11 周年記念イベント「てっぱく11歳、秋の感謝祭!」】
■開催期間
 2018年10月5日(金)~29日(月)
■イベント一覧
○学芸員による歴史ステーションガイドツアー(新規イベント)
○「新幹線変形ロボ シンカリオン」発進!!(新規イベント)
○みんなでTRAIN SUITE 四季島に手を振ろう!(新規イベント)
○御料車ヘッドマウントディスプレイ体験(新規イベント)
○とれたんずといっしょin秋の感謝祭
○鉄道博物館開館11周年記念てっぱくビンゴin秋の感謝祭
○新・JR貨物列車大行進~全国を駆けるJR貨物の機関車たち~上映(新規イベント)
○開館11周年記念「ナイトてっぱく」延長営業
○鉄道博物館イルミネーション2018
○きかんしゃトーマスのオリジナルキーホルダーをつくろう!(新規イベント)
○キハ11形気動車車内特別公開(新規イベント)
○駅弁祭りin秋の感謝祭
○レストラン・カフェ期間限定メニュー販売(新規イベント)
【2018年秋の企画展「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」】
■開催期間
 2018年10月20日(土)~2019年2月24日(日)
■会場
 鉄道博物館本館2F スペシャルギャラリー1
■入場料
 無料
 ※鉄道博物館の入館料は必要
■主な展示内容
○鉄道貨物輸送の特徴
・貨物と旅客の違い
 旅客輸送と貨物輸送における違いについてわかりやすく紹介。
・鉄道貨物輸送の特徴
 鉄道貨物輸送はなぜ環境にやさしいのか、なぜドライバー不足を補えるのかなどについて、科学ステーションの展示装置も活用しながら解説。
○鉄道貨物輸送の歴史
・黎明期から路線網の拡充
 鉄道貨物輸送が始まった頃のようすや輸送網の拡大などについて紹介。
・操車場の誕生
 操車場のしくみについて解説。
・高度経済成長とエネルギーの転換
 鉄道貨物輸送の隆盛と社会情勢の変化に伴う相対的な地位の低下などについて紹介。
・輸送システムの転換
 操車場方式から拠点間直行輸送方式への変化を紹介する。
○鉄道貨物輸送のしくみと貨物駅の仕事
 普段はなかなか知る機会のない貨物駅の設備と仕事を紹介する。さらに、現代の鉄道貨物輸送が高度にIT化されたシステムによって管理されていることについても解説する。
■主催
 鉄道博物館
■後援
 さいたま市/東日本旅客鉄道株式会社
■協力
 日本貨物鉄道株式会社/株式会社トミーテック
■協賛
 富士フイルム株式会社
■問合せ
 鉄道博物館
 〒330-0852
 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
 TEL.048-651-0088

鉄道博物館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加