ニュース

「春のみまさかスローライフ列車」の運転にともなうイベント開催

2018.04.02
 JR西日本岡山支社では、みまさかローカル鉄道観光実行委員会との連携により、5月12日(土)・5月13日(日)に「春のみまさかスローライフ列車」を運転する。また「春のみまさかスローライフ列車」の運転にあわせ、おもてなしイベントを開催する。
【みまさかスローライフ列車の概要】
■運転日
 2018年5月12日(土)・5月13日(日)
■運転区間
 因美線 津山~智頭(1日1往復)
■使用車輌など
○キハ 40・47系ノスタルジー車輌3輌編成で運転。
○1・2号車は自由席。自由席は乗車区間の運賃のみで乗車可能。
○3号車は全席指定席。乗車券のほかに、座席指定券(おとな520円、こども260円)が必要。
 座席指定券は、JRの駅のみどりの窓口・主な旅行会社で購入することができる。
■その他
○乗車した方に「乗車記念缶バッジ」を進呈。
 ※1人1個限り。往路の美作滝尾から美作加茂駅間の車内にて配布。
 ※数に限りがあるため、なくなり次第配布を終了しする。
【おもてなしイベントについて】
 主な停車駅等において、地元関係団体等の協力による「おもてなしイベント」を実施する。
■津山駅など
○美作国キャラクター「かたみくん」による見送り
○美作国観光連盟による観光パンフレット配布(ノベルティ入り、駅舎カードを同封)
 ※数に限りがあるため、なくなり次第配布を終了する。
○「津山まなびの鉄道館」の転車イベント(11:00 ごろ)
 ※津山まなびの鉄道館への入館料は別途必要
■高野駅 ※往路のみ2分停車
○懐かしの昭和展(昭和30年代の看板やポスター等を展示)
■美作滝尾駅 ※往路のみ27分停車
○地元特製弁当の販売
○映画「男はつらいよ」ロケ風景・懐かしい鉄道風景等のパネル・ポスター展示
○鉄道関係品の展示
○地元産の餅・クッキー等の販売
○お茶・コーヒーの無料サービス
■美作加茂駅 ※往路33分停車・復路12分停車
○餅まき(こどもお菓子まき)【復路停車時実施】
○駄菓子屋
○だんじりの展示 ※雨天中止
○タブレット(通票)を使った撮影会
○地元で人気のパウンドケーキ・パイシュー・県内産の肉を使ったビーフジャーキー等の販売
○うどん・山菜おこわ・鶏のからあげ・漬物・酪農家が作るチーズの販売
○天然酵母のパンの販売(12日のみ)
○コーヒーの無料サービス
■美作河井駅 ※往路のみ27分停車
○阿波地域特産品(山菜類・佃煮類・米粉製品・おから製品)の販売
○山菜の天ぷら、鶏の唐揚げの販売
○地酒「矢筈城」の販売
■那岐駅 ※復路のみ34分停車
○チーム満点星&輪舞による郷土芸能「よさこい踊り」の演舞
 ※12日のみ。小雨決行。
○駅舎記念はがきの販売
○地元特産品の「柿の葉寿司」「焼きさば寿司」等の販売
■その他
○美作滝尾・美作加茂・美作河井では、鉄道グッズ(歴代ヘッドマークステッカー・オリジナルトートバッグ・ノスタルジーグッズ・レール文鎮など)を販売する。
※イベント・日時・内容は変更する場合がある

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加