ニュース

叡山電車 新しい観光用車輌の愛称”ひえい”

2017.10.02
 叡山電鉄株式会社では、700系車輌1輌を大幅にリニューアルし、2018年春にデビューする予定の観光用車輌の愛称とロゴマークを決定した。
 観光用車輌の愛称は”ひえい”で、京都中心部から八瀬、比叡山を経由し、坂本、びわ湖に至る観光ルート「山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>」をさらに活性化させ、その道しるべとなるようにとの思いを込めている。
 また、ロゴマークには、大地から放出される気のパワーと灯火を抽象化したものを用いている。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


叡山電車 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加