ニュース

大阪で48年間走ったオレンジ色の電車 大阪環状線103系勇退

2017.09.05
 JR西日本グループでは、2013年度から「大阪環状線改造プロジェクト」をスタートし、さまざまな施策を展開しており、昨年12月、初めての大阪環状線・JRゆめ咲線専用新型車輌323系の営業運転を開始し、すでに8編成(64輌)が大阪環状線で運行している。
 この新型車輌323系との置き換えを進め、1969年から約48年間大阪環状線を走り続けてきたオレンジ色の103系電車(1編成)の営業運転を10月3日(火)に終了する。
◆営業運転終了予定日
 2017年10月3日(火)
 ※形式数字「103」にちなみ、この日を勇退日とした。
 ※駅ホーム上の混乱を防ぐため、営業運転最終列車の運転時刻は公表しない。
◆営業運転終了車種
 大阪環状線を運行するオレンジ色の103系
 ※大阪環状線以外にもJR西日本他線区で103系(青緑色・えんじ色・黄緑色・水色)は運行中。
◆プロモーション
 大阪環状線改造プロジェクトウェブサイトにて、スペシャルムービーを公開。

詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加