ニュース

キヤノン 優れた光学性能でマクロ撮影が可能な新製品3機種 発売

2017.08.29
 キヤノン株式会社は、レンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズシリーズの新製品として、アオリ(※)撮影が可能なTS-Eレンズ3機種を2017年12月下旬より発売する。
 新製品3機種は、レンズの光軸を傾けるティルトと、レンズの光軸を平行に移動させるシフトの2つの機能により光軸と撮像面の関係を変化させ、フォーカス面の傾きや遠近感を調整するアオリ撮影が可能なレンズ。「TS-E45mm F2.8」と「TS-E90mm F2.8」(ともに1991年4月発売)を「TS-E50mm F2.8L マクロ」と「TS-E90mm F2.8L マクロ」としてリニューアルするとともに、「TS-E135mm F4L マクロ」をラインアップに加えることで、風景や建築物の撮影からスタジオでの商品やポートレートの撮影まで幅広い被写体に対応し、ユーザーの多様な撮影ニーズに応える。
(※)光軸と撮像面の関係を変える操作の総称(通常の撮影機器では、レンズの光軸は撮像面の中心に垂直に配置)。
20170829145830-6f83b538fb07e6a4cf65ca9200b4fa0e6c10e5aa.jpg20170829145849-a94ea48e3c812b70c9c7766a8e7d68644ca9ddb4.jpg20170829145909-cb46222764b97134c3b04f1bd5682380e49ba67f.jpg
▲(左)TS-E50mm F2.8L マクロ、(中)TS-E90mm F2.8L マクロ、(右)TS-E135mm F4L マクロ
■製品名
 TS-E50mm F2.8L マクロ(生産本数 200台/月)
 TS-E90mm F2.8L マクロ(生産本数 150台/月)
 TS-E135mm F4L マクロ(生産本数 150台/月)
■希望小売価格(税別)
 各315,000円
■発売日
 2017年12月下旬
◆問合せ
 キヤノンお客様相談センター
 050-555-90002

詳しくはこちらを参照


キヤノン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加