ニュース

JR東日本高崎支社管内を走る107系 定期運行終了

2017.07.28
 JR東日本高崎支社は、107系電車について2017年9月をもって定期運行を終了することを発表した。
 107系電車は、1988年にJR東日本発足後初めての自社製造車輌として製作され、「サンドイッチ列車」の愛称で親しまれていた。
◆定期運行終了に伴うイベント
(1)車体への「ありがとう」シールの貼付
・実施予定日
 8月2日(水)~9月下旬
(2)両毛線各駅への横断幕の掲出
・掲出駅
 両毛線内の各駅
・実施予定日
 8月2日(水)~10月7日(土)
(3)お別れメッセージの募集および車内への掲出
・募集期間
 7月27日(木)~8月18日(金)
・掲出期間
 9月上旬~10月7日(土)
・募集内容
 107系電車との思い出やエピソードなどを文章で募集する。
・応募方法
 信越本線(高崎~横川間)、上越線、両毛線、吾妻線の各駅設置の専用応募用紙に必要事項を記載し、主要駅設置の応募箱に投函すること。
・メッセージ掲出箇所
 定期運行列車および団体専用列車の車内中吊りおよび車内側面。

そのほか詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本高崎支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加