ニュース

釧路市立博物館創立80周年記念企画展・記録集『釧路・根室の簡易軌道』

2017.04.26
 昨年10月から今年1月にかけて開催された企画展「釧路・根室の簡易軌道」(現在、巡回展示中)の調査・展示内容などをまとめた冊子『釧路・根室の簡易軌道』が、4月28日(金)より販売が開始される。
20170426145457-148826e2f87433cf39526e0231b5ff7676115d19.jpg○内容
 簡易軌道は北海道のみに見られた開拓と農業を支えた鉄道(軌道)で、大正末期から1972(昭和47)年まで活躍していた。舗装が進む以前は、火山灰地や泥炭地などが多い北海道東部・北部では、融雪期、道路交通が不能となるため、簡易軌道がまさに開拓地の生命線であった。これらの時代についてまとめている。
○編著者
 石川孝織(釧路市立博物館学芸員)・奥山道紀(釧路製作所)・清水一史(九州大)・星 匠(釧路臨港鉄道の会)
○販売開始日
 2017年4月28日(金)
○価格
 750円(税込・送料別途)
○サイズ
 A4判・136ページ
○購入方法
 釧路市立博物館窓口・通信販売で購入可能。
 ※購入者に「簡易軌道ペーパークラフト」(釧路製作所製の自走客車)を進呈(限定500部)
【通信販売について】
①郵便局にて、冊子価格(750円)分の「定額小為替」を購入。
 ※小為替1枚あたり別途料金100円が必要。
②購入希望冊子名と住所・氏名・連絡先を書いたメモと定額小為替を下記へ送付する。
 〒085-0822 釧路市春湖台1-7 釧路市立博物館
 ※定額小為替は購入希望額ちょうどのものを送付すること。
③冊子は「着払い」の「ゆうパケット」もしくは「ゆうメール」にて発送する(全国均一料金)。送料は到着時、配達員に支払うこと。
 ※申込後、商品発送まで1~2週間ほど時間がかかる場合がある(連休中は郵便配達が休止となるため)。
○問合せ
 釧路市立博物館(担当:石川孝織)
 TEL 0154-41-5809
 E-mail:museum@city.kushiro.lg.jp

詳しくはこちらを参照


釧路市立博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加