ニュース

駅開業・鉄道交流ステーション開設10周年記念「東北福祉大前駅」展

2017.03.15
 東北福祉大学・鉄道交流ステーションでは、2017年4月4日(火)より、第30回企画展 駅開業・鉄道交流ステーション開設10周年記念「東北福祉大前駅」展を開催する。
 この企画展では、大学が請願駅として建設を働きかけた「JR仙山線・東北福祉大前」駅について、実際に出来上がるまでの過程をたどり、今では学生や市民が普段利用しているその「駅誕生の歴史」から、驚くべき鉄道技術の発展と、駅と地域の人々の関わりを探る。
【主な展示内容】
・駅が出来る前の風景
・駅が出来るまで
・新駅誕生
・仙山線の車輌
○会場
 東北福祉大学・鉄道交流ステーション 展示室
○開催期間
 2017年4月4日(火)~7月5日(水)
○開館時間
 10:00~16:00
○休館日
 毎週日曜日、月曜日、祝日
 ※その他、悪天候や大学行事などで臨時に休館する場合がある。詳しくはウェブサイトを参照。
○入場料
 無料
・主催:東北福祉大学・鉄道交流ステーション
・協力:JR東日本仙台支社
・後援:宮城県教育委員会、 仙台市教育委員会、河北新報社、東北鉄道協会、(社)交通環境整備ネットワーク、みちのく鉄道応援団

詳しくはこちらを参照


東北福祉大学・鉄道交流ステーション ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加