ニュース

長野電鉄 須坂駅のOS11・ED5001を解体へ

2017.02.23
 長野電鉄では、須坂駅構内で引退後長らく留置していたオリジナル車輌「10系OS11編成」と電気機関車「ED5001形」を解体することとなった。
 これを受けて、長野電鉄有志の会が、地域連携長野電鉄長野線沿線活性化協議会の協力で「S11編成&ED5001形 お別れ会」を須坂駅構内で開催する。当日は、S11編成の運転台と車内の開放、車体へのペイント、車輌の撮影会、鉄道部品やグッズなどの販売が行われる予定。
 このイベントは、当日有効な乗車券または入場券があれば、誰でも参加できる。
◆開催日
 2017(平成29)年3月5日(日)
◆開催時間
 9:30~15:30(荒天中止)
 ※午前と午後で一部内容が変わる。
◆開催場所
 須坂駅4・5番線ホーム
◆内容   
・S11編成車体へのペイント/S11編成運転台での記念撮影(新旧制服を着用可能)
・鉄道レクリエーション(列車映像放映/ぬり絵)
・S11編成&ED5001形写真展/S11編成車内開放/写真撮影会
・グッズ販売/鉄道部品販売/軽食販売
・きのこ汁の振る舞い
 ※当日発売するグッズは、後日長野電鉄ウェブサイトにて告知される。

詳細はこちらを参照(長野電鉄ニュースリリース)


こちらも参照(PDF形式)


ながでんグループ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加