ニュース

JR貨物 2017(平成29)年3月時刻改正

2016.12.16
 JR貨物は、2017(平成29)年3月のダイヤ改正の内容について発表した。
【主な内容】
・東海⇔東北間に自動車部品輸送の専用列車を増発
・東海⇔九州間に積合せ貨物輸送の専用列車を新設
・東京⇔大阪間のコンテナ列車の運転区間を神戸まで延長
・お客様から要望が多い地域間の輸送力増強
・主要都市間を運転するコンテナ列車の速達化によるリードタイム短縮
・EH800形式機関車を3輌、HD300形式機関車を5輌、コンテナ貨車コキ107形式を413輌、コンテナ19D形式2,000個、19G形式2,000個、49A形式40個について新製する。
【ダイヤ改正日】
 2017(平成29)年3月4日(土)

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR貨物 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加