ニュース

懐かしの急行列車で行く東京おとな旅

2016.10.25
 JR東日本仙台支社は、ボックスシートや二段窓が懐かしい12系客車を三電源方式の電気機関車として活躍しているEF81機関車がけん引する臨時列車を運転する。これにあわせて、昔懐かしい急行列車の乗車と東京観光が楽しめる旅行商品を、10月26日(水)11:00より発売する。
 乗車の記念として、本格的な「ホーロー製サボプレート」と「オリジナル掛け紙特製弁当」をセットで用意するほか、車内では添乗員が懐かしの改札鋏による車内検札を行う。
 東京を自由に散策できるコースから、11月22日オープンする「すみだ北斎美術館」や東京墨田区で江戸時代から続く「ものづくり」と「職人」の町を見学するコース、今年7月世界文化遺産に登録された「国立西洋美術館」をめぐるコースなど選べる5コースを用意し、合計200名を募集する。
◆運転日および運転区間
 2016年12月3日(土)
 仙台発~上野着
◆停車駅および発着時刻
 仙台6:58発→福島8:07発→郡山8:46発→上野11:52着
 ※各駅時刻は、2016年10月1日現在の予定時刻。変更となる場合がある。
◆販売方法
 旅行商品での発売のみとなり、座席の一般発売はなし。
◆各コース往路共通行程
 各地(各自負担)…仙台駅(6:58頃発)…福島駅(8:07頃発)…郡山駅(8:46頃発)…宇都宮駅(10:16頃発)…昼食(車内にてオリジナル掛け紙特製弁当)…上野駅(11:52 頃着)※上野駅到着後は各コースの行程となる。
◆上野駅到着後の各コース
(1)Aコース「東京フリーコース」(片道プラン)
 ・上野駅到着後はフリープラン。復路のJR券はなし。
 ・旅行代金
  仙台駅発上野駅解散 おとな(こども)1名16,800円(14,000円)
  福島駅発の場合16,100円(13,700円)、郡山駅発の場合15,700円(13,500円)
 ・募集人員:80名(最少催行人員40名)
(2)Bコース「すみだ北斎美術館とすみだ地場産業メリヤスでのポーチ作り」(往復プラン)
 ・旅行代金
  仙台駅発着 おとな(こども)1名34,800円(29,000円)
  福島駅発着の場合33,000円(28,100円)、郡山駅発着の場合29,700円(27,700円)
 ・募集人員:20名(最少催行人員12名)
(3)Cコース「すみだ北斎美術館と町工場見学とオリジナル万華鏡づくり」(往復プラン)
 ・旅行代金
  仙台駅発着 おとな(こども)1名34,800円(29,000円)
  福島駅発着の場合33,000円(28,100円)、郡山駅発着の場合29,700円(27,700円)
 ・募集人員:20名(最少催行人員12名)
(4)Dコース「絶景を体感 東京2大タワー」(往復プラン)
 ・旅行代金
  仙台駅発着 おとな(こども)1名33,300円(25,000円)
  福島駅発着の場合31,500円(24,100円)、郡山駅発着の場合28,200円(23,700円)
 ・募集人員:40名(最少催行人員25名)
(5)Eコース「国立西洋美術館と東京国立博物館めぐり」(往復プラン)
 ・旅行代金
  仙台駅発着 おとな(こども)1名28,900円(19,800円)
  福島駅発着の場合27,100円(18,900円)、郡山駅発着の場合23,800円(18,500円)
 ・募集人員:40名(最少催行人員25名)
◆乗車記念グッズなど
(1)ホーロー製サボプレート
 ※サイズ:143×243mm
(2)特製弁当
 オリジナル掛け紙を付けた弁当を用意
◆申込み方法
(1)店舗(びゅうプラザ)
 宮城県、福島県、山形県の主な駅にあるびゅうプラザ(一部を除く)
 ※取扱店舗:仙台駅、あおば通駅、古川駅、多賀城駅、石巻駅、福島駅、郡山駅、会津若松駅、米沢駅、山形駅、新庄駅の各びゅうプラザ
(2)電話
 びゅう予約センター
 TEL 0570-04-8950(ナビダイヤル)
 受付時間/平日10:00~20:00 土休日10:00~18:00
 ※携帯・PHS・IP電話・ひかり電話からは 022-222-9720
(3)インターネット
 JR仙台支社ウェブサイト「おすすめの旅」にアクセスし、専用申込みフォームから申込む。⇒こちらhttp://jr-sendai.com/list/

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本仙台支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加