ニュース

新疋田ミニ鉄道公園開園と「幻のト20000形特別公開」

2016.10.14
 日本一小さな鉄道公園をめざして、私設公園・新疋田ミニ鉄道公園が福井県敦賀市に開園するのを記念して、同園で保存される「幻のト20000形」が、10月30日(日)に特別公開される。
 国内初の鋼製無蓋車であった国鉄ト20000形は、1959年に形式消滅しているが、同形で現存唯一であった大井川鐵道ト111を解体から救済し、外観を幻のト27409として復元保存するもので、当日は同車を間近で見られるほか、ヘルメット持参者は床下構造の見学も可能となる。
 今後も新疋田ミニ鉄道公園では、年に1回の一般公開を開催の予定で、次回は2017年秋を予定している。
20161014130116-7e32664f854e75456aa83a1f3472a64cd4a29f7c.jpg◆開催日時
 2016年10月30日(日)
 10:00~15:00 雨天決行 入場無料
◆アクセス
 JR北陸本線新疋田駅下車徒歩8分
 現地には駐車場はないため、公共交通機関の利用を推奨。

詳しくはこちらを参照


  • このエントリーをはてなブックマークに追加