ニュース

特急〈あずさ〉号運行開始50周年を記念したイベント・旅行商品発売

2016.10.13
 JR東日本八王子支社・長野支社では、中央本線新宿~松本間で運転を開始した特急〈あずさ〉号の運行開始50周年を記念し、エンブレムやロゴを施したアニバーサリー列車を運転するとともに特別企画の開催や各種旅行商品を発売する。
【アニバーサリー列車の運転】
 50周年を記念したエンブレムとロゴをラッピングした車輌(E257系9輌1編成)を運転する。また、車内の座席テーブルにもエンブレムとロゴを施し、周年を盛り上げる(E257系9輌全16編成、2輌全5編成)。
 なお、アニバーサリー列車は、10月15日(土)に松本駅にて開催する「Matsumoto Station Festival 2016 Autumn~鉄道の日~」の出発式にてお披露目し、12月31日(土)頃まで運転する予定。
※運用などの都合で、運転期間などは変更となる場合がある。
※松本駅鉄道の日イベントについてはこちら(pdf形式)を参照
<出発式について>
①日時:2016年10月15日(土)9:30~
②場所:松本駅1番線ホーム
③列車:〈あずさ12号〉(松本9:54発)
④内容:「Matsumoto Station Festival 2016 autumn~鉄道の日~」イベントの1つとして、今年開局25周年を迎えた長野朝日放送と〈あずさ〉号運行開始50周年の共同企画として、1日駅長に長野朝日放送アナウンサーの平澤幸子さんを迎えて式典を開催する。
【特別企画「あずさキッズおしごとたいけん」】
 小学生の子どもを対象に、普段は体験することができないJRの仕事を楽しく体験できる企画を用意。
①実施日:2016年12月23日(金・祝)
②運転区間:松本~茅野間1往復(片道コース2回)
③体験内容:車内改札体験、車内放送体験、車内販売体験の3つの仕事を用意。
※車内販売体験については、カートの安全上、身長制限がある。
④コース:「松本駅発コース」、「茅野駅発コース」の2コース
⑤募集人員:各コースの体験毎10名(計60名)
⑥その他:参加する子ども1名につき、6名まで同伴者として招待。
 発駅までおよび着駅からの運賃は各自負担となる。
 詳しくは専用チラシまたはウェブサイト(JR長野支社)を参照。
【旅行商品の発売】
 懐かしの車輌を使用した旅行商品など、出発日限定の謝恩商品を発売する。
(1)あずさ50周年記念189系で行く松本の旅
①出発日:2016年12月17日(土)日帰り
②区間:新宿~松本 189系6輌(国鉄色)
 ※運用などの都合で変更となる場合がある。
③商品内容:往復のJR券、記念弁当(掛紙付き)、飲料、189系デザインペン
 初狩駅でのスイッチバック体験
 途中駅でのヘッドマーク・行き先方向幕撮影会
④募集人員:250名
⑤発売金額:(新宿駅発)大人15,000円、子ども9,400円
⑥発売箇所:新宿、吉祥寺、三鷹、国分寺、立川、八王子のびゅうプラザ
⑦予約方法:抽選となる。詳しくは、発売箇所のびゅうプラザにある専用パンフレット(11月1日頃掲出予定)を参照。受付開始日前の事前受付および電話予約は受付不可。
(2)往路専用臨時列車で行く「あずさ50周年TYO大作戦」
①出発日:2016年12月17日(土)日帰りおよび宿泊の各4コース
②区間:松本~新宿 E257系9輌
③商品内容:往復のJR券と宿泊券またはお買物券など
④募集人員:550名
⑤発売日:11月上旬
⑥発売箇所:中込、上諏訪、松本、上田、長野にあるびゅうプラザおよびびゅう予約センター長野にて申込受付。
⑦その他:詳しくは長野県内のJRの主な駅にある専用パンフレットまたはウェブサイトを参照。(JR長野支社:http://www.jreast.co.jp/nagano/
【イベント】
(1)八王子駅
<クイズラリー>
 八王子駅社員が考えた、特急〈あずさ〉号や中央本線に関するクイズに挑戦できる。初級編と「我こそは鉄道王!」という方向けに上級編も用意。
①期間:2016年10月28日(金)~11月7日(月)
②内容:八王子駅および上級編のクイズ設置駅でラリー用紙を入手して、以下のコース(初級編・上級編)でクイズを解き、「びゅうプラザ八王子駅」特設カウンター(設置は11:00~16:00)に持参すると、プレゼントを進呈。また、ラリー期間中、八王子駅構内の「やまたまや」、「NewDays 八王子」、「ハニーズバー八王子中央店」、「ベックスコーヒーショップ八王子店」で買物をした際、クイズに参加済みの解答用紙を提示すると、特典が1回受けられる。
初級編:八王子駅改札外のコンコース内の5箇所を回るコース。
    参加賞として、「ありがとう。特急〈あずさ〉は50周年記念シール」、
    全問正解賞として、モモずきん色えんぴつをプレゼント。
上級編:八王子・西八王子・高尾・豊田・日野の各駅を回るコース。
    参加賞として、八王子運輸区特製記念カード、全問正解賞として、
    オリジナルフリクションボールペンをプレゼント。
    ※プレゼントがなくなり次第、終了。
<写真展>
①期間:2016年10月28日(金)~12月12日(月)
②内容:八王子駅自由通路に特急〈あずさ〉号・〈かいじ〉号などの写真や、乗務員によるお勧め景観スポットを紹介したコーナーを設置する。
<歴史展>
①期間:2016年10月28日(金)~11月13日(日)
②内容:びゅうプラザ八王子駅のショーウィンドウおよび店内に過去の特急〈あずさ〉号や中央本線に関する資料を展示する。
<物産展>
①期間:2016年11月1日(火)~11月7日(月)
②内容:駅ビル「セレオ八王子店」や八王子駅「やまたまや」にて、山梨のワインや各種名産品の販売を行う。11月3日(木・祝)の「やまなしヌーボー」解禁日には、「セレオ八王子店」2階イベントコーナーにて「やまなしワインセミナー」を14:00、16:00の2回実施予定。
<駅弁フェア>
①期間:2016年10月29日(土)
②内容:「やまたまや」にて「特急あずさ誕生50周年記念弁当」などの中央本線沿線の駅弁を販売する。
※10:00より発売を開始し、駅弁が無くなり次第終了。
(2)諏訪市博物館(JR上諏訪駅よりバスで約30~60分、路線により所要時間が異なる。)
【特急あずさ運転開始50周年記念「模型列車展示走行・あずさ写真展」】
・期間:2016年12月10日(土)~11日(日)
・イベントについて
<模型列車走行>
①時間:両日10:00~16:00(正午から1時間走行休止)
②内容:歴代あずさ車輌を含むNゲージ・HOゲージ模型列車の走行を見学できる。
<写真展>
①時間:両日9:00~17:00(入館は16:30まで)
②内容:「特急あずさの歴史を写真で振り返る」写真を展示する。
<思い出をつなぐ特急あずさ>
①時間:両日9:00~17:00(入館は16:30まで)
②内容:車輌の形をした紙にあずさに関わる思い出を書いてもらい、壁面に列車のように繋げて展示する。また、参加された方先着200名にプレゼントあり。
<ペーパークラフトで電車を作ろう!>
①日時:2016年12月10日(土)13:30~15:00
②内容:電車のペーパークラフト体験を楽しめる。
③定員:80名(要申込)
<ミニ講演会>
①日時:2016年12月10日(土)15:30~16:30
②内容:鉄道友の会長野支部会員の方が特急あずさの歴史を、写真のスライドショーを用いながら解説する。
③定員:80名(申込不要)
・入館料
 一般300円・小中学生150円(20名以上は団体割引あり)
 (諏訪郡内小中学生はパスポートなどの提示により無料)
 入館料のみで上記すべてのイベントに参加可能。
 また、期間中は改札を設置し、記念入館切符をプレゼントする。
⇒(参考)諏訪市博物館
【レンタカー】
「あずさ50周年記念レンタカー」が登場。国鉄特急塗色をイメージした記念車輌が、中央本線沿線の旅を盛り上げる。
①設置営業所:駅レンタカー甲府営業所
②設置期間:2016年12月1日(木)~12月31日(土)
③設置台数:1台
④予約方法:ジェイアール東日本レンタリース(http://www.jrerl.co.jp/)より予約。予約開始は11月上旬を予定。
【その他】
 記念エンブレムをデザインした装飾物を特急〈あずさ〉の停車駅を中心に掲出を行う。
※イベント内容が変更となる場合がある。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本長野支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加