ニュース

JR東日本 秋の増発列車について

2016.08.24
 JR東日本では、2016年10月1日(土)~11月30日(水)の61日間に運転する増発列車について発表した。
 秋期間中に、新幹線1,263本、在来線877本(計2,140本)を増発する。
 定期列車をあわせた総本数の対前年比は、新幹線100%、在来線93%、あわせて96%となっている。
【在来線】
〈SLググっとぐんまみなかみ〉
 10月1日より開催される「ググっとぐんま観光キャンペーン」にあわせて、10月1日に、D51+C61(SL重連)+旧型客車5輌(全車指定席)が、高崎~水上間で運転される。水上(20:35)→高崎(22:38)間は夜汽車の風情が漂う時刻で運転される。
〈EL&SLみなかみ〉
 10月15日には、水上駅で「鉄道わくわく体験inみなかみ」が開催されるのに伴い、千葉みなとから水上へ直通する臨時列車が運転される。千葉みなとから高崎まではEF65形電気機関車(EL)、高崎から水上へはD51形蒸気機関車(SL)が、12系客車5輌(全車指定席)を牽引して運転される。
〈鉄道わくわく体験号〉
 10月15日、水上駅で開催される「鉄道わくわく体験inみなかみ」にあわせて、新潟駅からも直通臨時列車が運転される。編成は485系”NO.DO.KA”(全車指定席)が充当される。
〈SL飯山線ロマン号〉
 11月19日に、飯山→十日町→長岡間、20日に長岡→十日町→飯山間で、C11形蒸気機関車+旧型客車3輌(全車指定席)による、快速〈SL飯山線ロマン号〉が運転される。
〈ムーンライト信州81号〉
 10月7日・8日に、快速〈ムーンライト信州81号〉が新宿→白馬間で運転される。車輌は189系6輌(全車指定席)が充当される。

詳しくはこちらを参照


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加