ニュース

「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」発売

2016.07.26
 JR東海では、この夏から土休日限定で、JR東海の在来線全線と在来線駅に隣接する16の私鉄が2日間乗り放題になる「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」を新たに発売する。別に特急券などを購入すれば、東海道新幹線の〈ひかり〉号や〈こだま〉号、また〈ひだ〉号や〈しなの〉号などの在来線特急列車も利用することができる。
【きっぷの特徴】
・JR東海の在来線が乗り放題!
 別に特急券などを購入すれば、東海道新幹線、在来線特急列車も利用可能!
 ※在来線特急列車は、別に特急券などを購入すれば、何回でも利用可能。
 ※東海道新幹線は、熱海駅~米原間の〈ひかり〉号〈こだま〉号に限り、4回まで利用可能。
・JR東海の在来線駅に隣接する16の私鉄のフリー区間にも乗り放題!
◆商品名
 「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」
◆発売額
 おとな:8,480円、こども:3,990円
◆発売期間
 2016(平成28)年7月29日(金)~通年
 乗車日の1ヶ月前から利用となる期間の初日(※)まで発売する。
(※例えば、土曜日・日曜日に利用する場合は、土曜日まで発売。連休の1・2日目に利用する場合は1日目まで、2・3日目に利用する場合は2日目まで発売する。)
 乗車日が下記の利用できない期間内となる場合には発売しない。
◆利用期間
 2016(平成28)年7月30日(土)~通年の土、日、祝日
 ※ただし4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日は利用不可。
◆有効期間
 連続する2日間
◆主な利用条件など
・JR東海の在来線全線の普通・快速列車普通車自由席が乗り降り自由。また、下記の16私鉄が乗り降り自由。
(16私鉄の利用可能区間)
 伊豆箱根鉄道(駿豆線) 三島~修善寺
 岳南電車 吉原~岳南江尾
 静岡鉄道 新静岡~新清水
 天竜浜名湖鉄道 掛川~新所原
 遠州鉄道 新浜松~西鹿島
 豊橋鉄道 新豊橋~三河田原 駅前~赤岩口・運動公園前
 愛知環状鉄道 岡崎~高蔵寺
 東海交通事業城北線 枇杷島~勝川
 養老鉄道 揖斐~桑名
 樽見鉄道 大垣~樽見
 近江鉄道 米原~貴生川・多賀大社前・近江八幡
 明知鉄道 恵那~明智
 長良川鉄道 美濃太田~北濃
 名古屋臨海高速鉄道 名古屋~金城ふ頭
 三岐鉄道(北勢線) 西桑名~阿下喜
 伊勢鉄道 河原田~津
 ※〈南紀〉号利用の場合は特急券などが必要。
 ※16私鉄で別に料金が必要な、観光列車、イベント列車などは利用不可。
・別に特急券を購入すると、フリー区間内の在来線特急列車は回数の制限なく、東海道新幹線熱海~米原間の〈ひかり〉〈こだま〉号は4回に限り利用可能。
・グリーン車を利用の場合は、別途グリーン料金が必要。
・快速〈みえ〉などの普通車指定席を利用の場合は、別途指定席券が必要。ホームライナーを利用の場合は、別途、乗車整理券が必要。寝台列車は利用不可。
・フリー区間外に乗り越す場合、その乗車区間に必要な運賃・料金などが必要。特急などを利用する場合には、フリー区間内の乗車区間と乗り越し区間について、それぞれの別の特急券が必要。
・未使用の場合1回に限り、有効期間開始日の変更の取扱いをする。他のきっぷへの変更など、それ以外の乗車変更の取扱いはしない。
・他の割引との併用は不可。また、別途特急券を購入して東海道新幹線と在来線特急列車を利用する場合でも、乗継割引の適用はしない。
・きっぷをなくした場合は、あらためて乗車区間のきっぷを購入すること。なくしたきっぷが発見された場合でも、あらためて購入されたきっぷの払い戻しはしない。
・自動改札機は利用不可。
・払い戻しは、有効期間開始前または有効期間内かつ未使用に限り、発売箇所で払い戻しする(所定の手数料220円が必要)。また、旅行開始後および運行不能などによる払い戻し・振替輸送はしない。
◆発売駅
 フリー区間内のJR東海の主な駅および主な旅行会社の支店・営業所
 ※16私鉄の窓口などでは発売しない。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加