ニュース

「列島を駆ける新幹線&もうすぐ引っ越し! 「炭鉱電車」」開催

2016.06.22
 大牟田市石炭産業科学館では、石炭を利用し発展を遂げてきた鉄道についての企画展を毎年夏に行っており、今年で17回目を迎える。
 今回は、北海道から九州まで日本列島が新幹線で結ばれるようになったのを記念して、全国の新幹線を紹介する。また、三池炭鉱閉山時に大牟田市が譲り受けていた三池炭鉱専用鉄道の電気機関車4輌が、10月に三川坑跡へ移され一般公開される予定となっており、この4輌の活躍した軌跡や現在の姿などもあわせて展示する。
○開催期日
 2016(平成28)年7月21日(木)~8月31日(水)
○開催時間
 9:30~17:00
○開催場所
 大牟田市石炭産業科学館(〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23)
○入場料(常設展示室観覧料含む)
 高校生以上  410円
 4歳~中学生 200円
○主催
 大牟田市石炭産業科学館
○展示内容
(1)三池炭鉱専用鉄道の写真、運転関係の物品、車輌部品など
(2)鉄道おもちゃ(プラレール)の展示(自由に遊べる)
(3)鉄道模型(Nゲージ)の展示(自由に運転可)
○期間中のイベント
・鉄道模型(Nゲージ)走行展示(観覧無料)
(1)期日 8月6日(土)、7日(日)
(2)時間 10:00~15:00 ※途中1時間休憩あり
・ミニSL乗車体験(常設展の観覧券でミニSLに乗車可能)
(1)期日 8月20日(土)・21日(日)
(2)時間 11:00~15:00 ※途中1時間休憩あり
○問合せ
 大牟田市石炭産業科学館
(開館時間 9:30~17:00)
 〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23
 TEL 0944-53-2377 FAX 0944-53-2340
 E-Mail: sekitan01@city.omuta.fukuoka.jp

大牟田市石炭産業科学館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加