ニュース

阪和線用の新型「225系」7月1日より営業運転開始

2016.06.21
 JR西日本では、安全機能やサービス機能を付加した阪和線用の新型「225系」について、7月1日(金)より大阪環状線・阪和線・関西空港線にて営業運転を開始する。
◆営業運転開始日
 2016(平成28)年7月1日(金)
◆営業運転区間
 大阪環状線:天王寺~大阪~天王寺間
 阪和線:天王寺~和歌山間
 関西空港線:日根野~関西空港間
(輸送障害時には変更する場合がある)
◆車輌概要
(1)安全
・先頭形状が227系車輌(車輌前頭部強化)
・車両異常挙動検知装置
・編成間転落防止ホロ搭載
・機器の二重化(ATS、パンタグラフなど)
(2)快適
・客室内照明のLED化と行先種別表示のカラーLED化
・車内Wi-Fi
・スムーズに開閉できるアシストレバー付き貫通扉
▼阪和線用新型225系(2016年3月14日報道公開時) P:JR西日本ニュースリリースより
20160621181739-e7cce51334e2891855903e2226f677c1d9444039.jpg◆投入計画
 2017(平成29)年度までに、122輌を投入する予定(7月1日時点では28輌投入)

詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加