ニュース

「常磐線開業120周年記念」イベントについて

2016.06.14
 JR東日本東京支社では、2016年12月25日(日)で、常磐線の南千住、北千住、松戸、柏、我孫子、取手、藤代、牛久、荒川沖の9駅が開業120年を迎えるのにあわせて、記念イベントを実施する。
【オープニングイベント】
・実施日時
 2016年7月1日(金)14:00~14:30頃
・場所
 松戸駅西口ペデストリアンデッキ ※雨天時は松戸駅東西連絡通路
・出席予定者
 松戸市長、柏市長、我孫子市長、取手市長、牛久市長、土浦市長
 JR東日本東京支社長・総務部長・企画部長
 JR東日本水戸支社営業部長・企画部長
・主な内容
 関係者挨拶、記念パネルのお披露目、記念撮影 など
【イベントツアー】
 家族を対象としたイベントツアーを実施。(8月下旬頃予定)
【記念スタンプラリー】
 常磐線の駅を対象としたスタンプラリーを開催。(9月上旬から下旬頃予定)
【ラッピングトレイン】
 上野~取手間でヘッドマークや車体側面にラッピングを施した電車を運行。(12月上旬頃予定)
【記念入場券】
 開業120周年を迎える駅の入場券をセットにして発売する。(12月上旬頃予定)
 ※各記念イベントについては決まり次第発表予定。
【開業120周年記念エンブレムの着用】
 「常磐線開業120周年」のイベント開催時に、記念エンブレムの着用を予定している。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加