ニュース

JR東海 浜松工場「新幹線なるほど発見デー」開催

2016.05.30
 JR東海浜松工場では、今年の夏も「新幹線なるほど発見デー」を開催する。
 浜松工場でしか見られない、クレーンを用いた新幹線の「車体上げ・載せ作業実演」は、今年が見学できる最後の機会となる。また、昨年好評だった新幹線に乗車したまま浜松工場に入場できる旅行商品も用意している。
【新幹線なるほど発見デー】
○実施日時
 2016(平成28)年7月23日(土)・24日(日)10:00~15:00
 ※最終入場受付時間は各日とも14:30。
 ※雨天開催。ただし悪天候などの場合は中止となることがある。
○場所
 JR東海 浜松工場(静岡県浜松市中区南伊場町1-1)
 ※駐車場はなし。近隣店舗への駐車も禁止。
 ※浜松駅から無料シャトルバスを運行する。所要時間約15分(道路状況により所要時間は変わる)。
 ※路線バス利用の場合は「JR浜松工場」で降車。
 ※開催可否については、当日朝5:30までに、JR東海「新幹線なるほど発見デー」のウェブサイトにて告知する。(JR東海テレフォンセンターでも開催可否の問合せを承る。)
 ※入場無料。
 ※真夏のイベントのため、来場の際は、暑さに対する十分な準備をすること。
○主なイベント内容
(1)今年最後となるイベント
 車体上げ・載せ作業実演(N700Aタイプで実施)
(2)新規イベント
 早ワザ!ピカピカ!新幹線車内清掃体験(★)
(3)その他のイベント
 運転台見学(☆)、小学生車掌体験(☆)、こども探検隊(☆)、教えて!運転士さん(★)、こども制服記念撮影、新幹線車輌展示(”ドクターイエロー”、N700Aタイプ)、保守用車輌などの展示 など
 ※N700AタイプはN700AおよびN700系(改造)の総称。
 ※このほかにも多くのイベントを用意している。
 ※☆は事前申込が必要。申し込み多数の場合は抽選となる。
 ※★は当日会場で配布する整理券が必要。整理券はなくなり次第、配布を終了する。
【旅行商品の発売について】
 「工場入場線」や「工場入場線にある東海道新幹線唯一の踏切」を新幹線に乗車したまま通過し、浜松工場へ入場できる旅行商品を用意する。ツアーの詳細については
こちら(pdf形式)を参照。
【「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」イベント開催】
 「新幹線なるほど発見デー」とは別に最後の実演機会として、9月18日(日)・19日(月・祝)に、ひと味違う「車体上げ・載せ作業実演」を実施する。
 これは、浜松工場のリニューアル工事に伴う検査方法変更に伴い、今年が公開できる最後の年となるため企画されたもので、この2日間で見納めとなる。
○実施日時
 2016(平成28)年9月18日(日)・19日(月・祝)
 10:00~15:00
 ※最終入場受付時間は各日とも14:30となる。
 ※開催時間中、一定時間おきに実演を実施(8回程度を予定)。
 ※雨天開催。ただし悪天候などの場合は中止にすることがある。
○場所
 JR東海 浜松工場(静岡県浜松市中区南伊場町1-1)
 ※駐車場はなし。近隣店舗への駐車も禁止。
 ※浜松駅から無料シャトルバスを運行する。所要時間約15分(道路状況により所要時間は変わる)。
 ※路線バス利用の場合は「JR浜松工場」で降車。
 ※「新幹線なるほど発見デー」とは異なり、見学できる範囲は「車体上げ・載せ作業実演」「車輌部品の販売」のエリアのみとなる。
 ※入場は無料。
 ※開催可否については、当日朝5:30までに、JR東海「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」イベントのウェブサイトにて告知する。(JR東海テレフォンセンターでも開催可否の問合せを承る。)
○イベント内容
(1)車体上げ・載せ作業実演
 N700Aタイプの車体上げ・載せ作業実演を行う。検査途中の新幹線車輌を使用するため、「新幹線なるほど発見デー」での実演とは外観上以下の点が異なる。
・先頭車の「先頭カバー」と「床下機器」が取り外されている
・車体の「N700A」のロゴシールが取り外されている
 また、「さよなら車体上げ・載せ作業実演」記念のポストカードの配布や、クレーンなどへの装飾による演出も予定している。
(2)車輌部品の販売
 廃車となった700系車輌より取り外した部品を販売する。
 販売する部品は、車輌銘板、行先表示器の字幕、および乗務員用の椅子などの予定。販売する部品、数量、価格、販売方法などの詳細は決定次第、ウェブサイトで告知する。
◆問合せ先
 JR東海テレフォンセンター
 050-3772-3910(受付 6:00~24:00)※音声ガイダンスにしたがい「2」を選択

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加