ニュース

日本旅行 道南いさりび鉄道観光列車"ながまれ海峡号"3月18日発売開始

2016.03.17
 株式会社日本旅行は、2016年5月28日(土)から運行を開始する道南いさりび鉄道観光列車”ながまれ海峡号”について、3月18日(金)15時より発売を開始する。
 3月26日に北海道新幹線と同時に開業する道南いさりび鉄道において、道南を訪ねる旅行者に向けて、道南地域の様々な情報を発信するとともに、津軽海峡を臨む美しい車窓、地元の食材を活かした料理、そして沿線の方によるおもてなしを楽しめる観光列車として、日本旅行は、道南いさりび鉄道や道南地域の方との連携のもと、準備を進めていた。
 ”ながまれ海峡号”は、「旅行会社」が企画から商品造成、サービス提供を行うという日本初となる運行形態であり、また北海道で唯一の供食を伴う観光列車として、函館・北斗・木古内の沿線3市町の地域情報発信の役割とともに、地元産の食材を使った3市町の特色を活かした地元グルメ(驚き・繊細・豪快)が提供される列車となる。
◆名称
 ”ながまれ海峡号”(日本旅行「赤い風船商品」として設定)
◆コンセプト
・道南いさりび鉄道沿線ならびに道南地域の魅力と味覚を味わえる列車とする。
・落ち着いた車内にあわせた「なつかしさ」「昭和モダン」の鉄道の旅を楽しめる。
・沿線らしさを前面に、手作りのおもてなしを大切にする。
・函館・木古内以外の途中駅にも停車し、地元の方とのふれあいのひとときを設ける。
以上のコンセプトに基づき、道南いさりび鉄道”ながまれ号”を使用して、函館~木古内間を1往復する。
◆供食について
<往路>
 ①函館
 函館スイーツの銘店「プチメル・ヴィーユ」提供の「びっくりスイーツ丼」と自家焙煎の香り高い珈琲。
<復路>
 ②木古内
 イタリアンの巨匠奥田政行シェフによるイタリアンテイストの新感覚料理。
 ③茂辺地(北斗市)
 JA新はこだてと上磯漁協の協力による旬の海産農産品のよる豪快な「いさりび焼き(バーベキュー)」。
◆車輌
 ”ながまれ号”は、道南いさりび鉄道がJR北海道より譲り受けるキハ40のうち2輌を観光列車として使用するために改装されるもので、普段は、通勤・通学などで利用されるが、観光列車用として運行する際は、車内で食事が楽しめるテーブルやヘッドレストなどを設置した特別仕様となる。
◆車内サービスについて
・車内では地元の銘酒「みそぎの舞」をはじめ、函館ワイン・地ビール・北海道限定サッポロクラシックなどの酒類、ソフトドリンク、土産の販売を行う。
◆代金・座席
 4人掛けボックス席(2~4名)と、5人掛けロングシート(1名から予約可)を設置。
 座席には海側席と山側席がある。
・ボックス席4名利用 海側席8,800円 山側席8,300円
・ボックス席3名利用 海側席9,300円 山側席8,800円
・ボックス席2名利用 海側席9,800円 山側席9,300円
・ロングシート(1~5名) 海側席8,800円 山側席8,300円
◆設定日
 2016年5月28日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月23日(土)、8月6日(土)・20日(土)
 ※9月以降については6月中旬に発表・発売予定
◆行程
 函館(16:00頃発)―木古内(17:40頃着/18:30頃発)―函館(20:10頃着)の1往復
◆募集人員
 1列車で最大50名(最少催行人員2名)
◆商品発売
 2016年3月18日(金)より、全国の日本旅行ならびに日旅北海道・日旅東北・日旅サービス・日旅OMCトラベルの各支店、ならびにインターネットにより発売。
 ⇒こちらより受付
◆旅行企画・実施
 株式会社日本旅行
 赤い風船東日本事業部
◆問合せ
 株式会社日本旅行
 広報室
 〒103-8266 東京都中央区日本橋1-19-1日本橋ダイヤビルディング12階
 TEL 03-6895-7860
 FAX 03-6895-7851

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


日本旅行 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加